地元に寄り添う山口銀行

山口銀行の利用場所

山口銀行は国内に133店舗、海外にも3店舗の支店を構える規模の大きな銀行です。国内にある支店のほとんどは山口県内にあり、県外は広島県9店舗・愛媛県2店舗、東京都・愛知県・大阪府・兵庫県に各1店舗ずつ、という状況です。山口県内では多くの市町村や企業が山口銀行を指定金融機関にしているので、公共料金の支払いや給料の受け取り口座などが山口銀行である場合多いです。ですから、山口県で生活する際は山口銀行の口座を開設しておいた方が便利でしょう。

◆山口県の情報:山口県の旅行・観光情報 おいでませ山口へ
[url⇒http://www.oidemase.or.jp/]

また、支店やATMの設置台数も豊富で、駅前や主要道路沿い、最寄りのスーパーの中など身近な場所で利用することができます。お金のことで困ったときにすぐ駆け込める、頼りになる銀行です。それから、山口銀行は同じ山口ファイナンシャルグループの一員であるもみじ銀行・北九州銀行とATM相互利用の提携を結んでいます。ですから、それぞれの銀行のキャッシュカードをお互いのATMで利用することができます。取引できる内容も多いので、近くに山口銀行の支店やATMが無いときには助かりますね。

また、山口県内の信用金庫が加盟している「YSネットサービス」やゆうちょ銀行・イオン銀行とも提携をしているのでそれぞれの提携金融機関ATMでも山口銀行のキャッシュカードが使えます。更に、セブン銀行やローソンATMといったコンビニATMでも利用可能です。

ところで、近年ATMを狙った犯罪が増えているのをご存知でしょうか。その内容は、複雑な手口で口座番号やパスワードといった個人情報が盗まれる悪質な詐欺行為が多く、金融機関や警察署でも注意を呼びかけていますが、なかなか減らないのが現状です。山口銀行ではこの対策として、情報が盗まれにくいICキャッシュカードを発行したり、預金者保護法に基づくカード被害補償の用意などをしています。また、山口銀行のATMでは利用限度額や暗証番号の変更も行えるので、定期的に確認して自分自身で身を守る対策も行うと安心です。