第三銀行の魅力

第三銀行のネットワーク

第三銀行の支店は主に三重県内にあり、県外では愛知県18店舗、大阪府6店舗、和歌山県5店舗、岐阜県2店舗、奈良県2店舗、東京都1店舗、という状況です。東海から関西にかけて広く営業をしているので、これらの地域で生活していく際にはとても便利な銀行です。ぜひ口座を開設しておきましょう。支店が多いことはもちろん、ATMの設置場所も多いので思い立った時に利用することができます。

第三銀行では、相互無料開放ATMサービスを行っており、提携している金融機関のキャッシュカードを第三銀行で使ったり、提携金融機関ATMで第三銀行のキャッシュカードを使っても、利用可能時間内なら利用手数料が無料になります。対象となる金融機関は、愛知銀行や三重銀行など東海地域の金融機関の他に、みずほ銀行・イオン銀行といった全国展開している銀行も入っています。数百円といえど、少しでも節約できるなら嬉しいですよね。

また、手数料はかかってしまいますが、ゆうちょ銀行とセブン銀行、その他金融機関でも第三銀行のキャッシュカードが使えます。セブン銀行ATMはほぼ全国にありますし、身近なコンビニ内に設置されているのでお財布代わりに、気軽に利用することができます。

第三銀行のネットワークが長けているのは営業範囲だけではありません。金融サービスに関しても、広いネットワークで私たちを満足させてくれます。例えば、保険商品の場合、明治安田生命保険相互会社や住友生命保険相互会社といった大手保険会社の安心できる商品だけを豊富に取り揃えています。保険はいろいろな商品があって難しそうなので、結婚や出産、入院、といった人生の転機が来るまで入るきっかけの無い人も多いと思います。しかし、人生はいつ何が起きるかわかりません。「保険に入った方が良いかな?」と思ったときが保険に入るタイミングだと思います。保険の種類や各種料金など気になることはたくさんあると思うので、まずは、受付窓口で銀行員に相談してみましょう。